隣人調査トナリスクお客様の声

不動産会社に不信感。第三者視点で近隣環境を調べてくれて安心できました

隣人調査依頼の背景

元々はマンション購入を考えていましたが意外と金額が高く、「土地探し+注文住宅」に方向転換しました。良さそうな土地を見つけ、交渉に入ったのですが、「水道の敷設状況」「私道の扱い」などの問題が後から発生し、不動産会社の担当者に不信感を覚えました。

不動産会社は、買い主と売り主の間に立つ微妙な立場であり、本当に客観的な立場で支援してくれるわけではありません。色々なことについて「大丈夫ですよ」「当たり前ですよ」という回答をしてきますが、本当かどうか怪しい印象です。ただ、こちらは不動産に関しては素人で、正しいかどうかの判断ができません

そこで、第三者として味方になってくれるプロを探そうと思い、まず不動産鑑定士さんに相談し、土地調査を行いました。とても親身になって相談に乗ってくれ、不動産会社に対しても強気で要望を出すことができました。

同じタイミングで、近隣トラブルについてもちゃんと調べた方がいいなと思いました。実際に引っ越しをする上では、リアルに不安になるのは隣人関係で、一番大事なポイントです。私の場合、「私道」というトラブルが起きやすい要因があったこともあり、ちゃんとリスクがないかを調べる必要があるなと強く思いました。そういう調査サービスがないかなと思って調べたところ、トナリスクを発見しました。

正直なところ、最初は「本当にちゃんと調べてくれるのか」「本当に調査ができるのか」という懸念があったので、とりあえず電話で話だけ聞いてみようと思いました。そこでイマイチな対応だったら、やめるつもりでした。ところが、想像以上に営業担当の方がしっかりしており、「どんな調査方法を行うのか」「どうやって相手にばれないように調査するのか」を教えてくれ、「そこまでやってくれてこの金額ならリーズナブルだな」と思い、ご依頼しました。

松尾大史
代表 松尾

不動産は人生で最も大きな買い物であるにも関わらず、企業と顧客の間の情報格差が多く、また候補物件がでた後にはなかなかじっくり決める時間が取れないのが不安な点ですよね。「頼れる第三者」がとても重要だと思っており、ご依頼いただけてよかったです。

調査への印象

しっかりと隣人に対して聞き込み調査をしてくれて、とてもよかったです。大変失礼ながら「本当にちゃんと聞き込みしてくれるのか」という一抹の不安もありましたが、非常に具体的なファクトを提示してくれるので、とても安心できました。

周りの方の職業やパーソナリティがわかるのもよかったです。実は自分で視察をした時に、周囲で怒鳴り声が聞こえたことがあり、「近所にクレーマーのような方がいるのでは」と気になっていたのですが、聞き込みによって「その人は普段は住んでいない親戚」であることもわかりました。

誰が自治会のリーダーなのかがわかるのも助かりました。引越しした後、ご近所さん全員と関係を作っていくのは結構大変なので、「誰を抑えるべきか」が分かるのは有り難いですね。

松尾大史
代表 松尾

「ご近所にクレーマがいるのでは」という話は、ご相談段階からお伺いしていたので、しっかりとヒアリング内容に盛り込むことができ、ご回答することができてよかったです。

調査への要望・改善点

隣人だけではなく、より広い範囲で「変な人がいないか」がわかるとなお安心ですね。自分だけでなく子供もいるので、そういう人がいないかどうかはとても気になります。

また、これも子供関連ですが、「学校が荒れていないか」がわかるとよいと思います。今回は転校先の学校に知り合いの子供がいたので、そこからヒアリングすることができましたが、知り合いがいない時には不安が大きいと思います。子供が小さい時にはまだよいと思いますが、学年が上がるごとにイジメのリスクも高まると思うので、その辺りまでカバーしてもらえると安心ですね。

松尾大史
代表 松尾

ご要望ありがとうございます。近所の治安については、警察・隣人ヒアリングの中でもある程度はわかる部分もあるのですが、今後もより安心材料が増えるような取組を考えていきます。学校については、お子さんがいらっしゃる方からはよく頂くご要望で、今後ぜひ対応できればとい思うので、やり方を考えていきます。

松尾
代表 松尾

不動産購入時に、隣人近隣トラブルに少しでも不安があれば、ぜひお気軽にご相談ください!30分無料相談も受付中です!