隣人調査トナリスクお客様の声

ホームインスペクションと併用し、内部環境と外部環境を両面チェック

隣人調査依頼の背景

中古戸建てを探していました。もともと 「しっかり情報収集した上で選びたい」派で、不動産は金額も非常に大きいので、本を読んだりYoutubeを見て勉強していました。

本やYouTubeを通じて「物件自体も重要だが、周辺も非常に重要」「物件はリフォームなどで改善できるが、隣人関係の改善は難しい」ということを知り、また知人が隣人トラブルを経験し困っているということも聞いていたので、自分が購入する時には周辺チェックや朝夜にわけた現地訪問は必須だなと元々思っていました。

ただ、本やYouTubeの内容は「注意せよ」とはあるものの、具体的に周辺環境チェックでできることに限界があり、最終的には運任せという印象でもあったので、どうしたものかと思っていました。

物件が決まったときに「隣人トラブル」などで検索したところ、トナリスクを見つけました。

実際に聞き込み調査をどう行い、またどれぐらいの情報が得られるかが不安でしたが、松尾さんに話を聞いたところ調査の仕方やレポート内容なども詳しく説明してもらい、実施しようと思いました。

隣人調査だけでなく、ホームインスペクション(住宅診断)を実施することも決めていました。ホームインスペクションで物件内部を調査し、トナリスクで物件の外部環境を調査することで、失敗のリスクを下げられると思います。インスペクションにも隣人調査にも10万程度のコストがかかりますが、数千万の家を買う時のリスクを下げるためなら、払う価値は十分あると思います。

松尾大史
代表 松尾

ホームインスペクションと近隣調査を併用される方は最近非常に増えています。コメントいただいたように「物件の内部(建物)」と「物件の外部(隣人、近隣)」という視点で調査を行うことで、購入後に予期せぬリスクを大きく予防できると思っています。

調査への印象

実施して本当によかったです。「引越し後に絡みづらい人が周りにいたら嫌だな」という不安が払拭されました。(インタビュー時点では)住宅ローン審査をしている最中ですが、「本当に購入してよいのか」という迷いがなくなり、とても前向きな気持ちです。

両隣の人も含めてしっかりとヒアリングしてもらえ、レポートは予想以上に情報量が多く、解像度が高かったです。

改善点として、トナリスク自体の話ではないのですが、物件を決めてから契約までが1~2週間と非常に短期間で進めねばならず、その過程でホームインスペクションや近隣調査を行う必要があったので、そのやり取りは正直大変でした。事前に「このぐらいの日程に調査できそうか」と相談していたので、問題なく進めることはできたのですが、もう少しなんとかならないものかなと思いました。

松尾大史
代表 松尾

そもそもタイトな不動産購入スケジュールの中で、隣人調査やホームインスペクションを並行して実施する必要がある現状は我々もとても課題感をもっています。まずは観点そのものを広く知っていただくのがスタートと思っており、情報発信に努めていきます。

調査への要望・改善点

調査の結果次第では物件を購入しない可能性もある中で、調査費用が小さなものではないので、成功報酬(購入したタイミングでの請求)などがあると嬉しいなと思います。

また、親会社が大手探偵事務所であることは、もっと大々的に伝えてくれてもよいかもしれません。会社概要などをしっかり見る中で「探偵の調査ノウハウを、隣人調査に活用しようと思っているんだな」という流れがわかりましたが、最初にサービスを知ったタイミングではそこまで伝わってきませんでした。

松尾大史
代表 松尾

諸々のご要望ありがとうございます。成功報酬については、不動産仲介会社と連携し仲介手数料の中で調査を含めることができないか(お客様からすると追加コストなく実施できないか)などを模索しています。探偵会社(MR)についても、よりしっかりご理解いただけるようにWebサイトを改善していきたいと思います。

松尾
代表 松尾

不動産購入時に、隣人近隣トラブルに少しでも不安があれば、ぜひお気軽にご相談ください!30分無料相談も受付中です!