トップページ > 道路族マップを提供する「DQN TODAY」と提携

道路族マップを提供する「DQN TODAY」と提携

2021/09/24(金)
不動産購入後での近隣トラブルリスク予防サービス「隣人調査トナリスク」をより多くの方に知って頂くため、道路族マップ・ご近所迷惑行為マップを提供している「DQN Today(https://dqn.today/)」との提携をスタートしました。

※道路族とは「住宅街の路地・公道において、公園や庭のごとく遊びまわり、周囲に迷惑をかける子ども(と、その親たち)」を指します。

提携にあたり、同サイト運営主のseaget様より以下のコメントを頂いております。




DQN Todayは、私自身が道路族の被害にあって引越さざるを得なかった経験から、「同様の被害に遭遇する方を減らす」「次に引っ越す際に少しでも道路族被害に遭わないよう参考にするため・していただく」ために立ち上げました。

道路族マップ上で被害情報を集め、広く発信することで、引越しにおける参考情報としたり、迷惑行為を行ってる方の自制を促しています。

実際に道路族マップ開始後、様々な反響があり、迷惑行為を自覚なく行っていた方から「書き込みをみて反省しやめました」というケースも徐々にでています。


しかしながら、口コミ投稿がバレることで被害悪化を懸念される方もおり、また引越し候補先で十分な情報が集まっていない場合もあります。

先日、ある地方議員の先生と道路族問題について議論した際も「行政や警察では、これらのトラブルに対する十分な解決はできない」という話がありました。

実際にトラブルが起きてからではなく、トラブルを避けることがより重要だと思っています。


今回のGoodNeighbor社との提携により、隣人調査という手法があることをユーザに伝えることで、道路族や騒音の被害にあう方が少しでも減り、「お互いが気配りできる社会」の実現に近づくことを期待しています。



GoodNeighborとしても、seaget様の思いに強く共感するとともに、不動産購入の後悔をへらすというミッション実現にむけより邁進して参ります。