隣人調査トナリスクお客様の声

「周りの人が子育てに寛容か」という不安を払拭できました

隣人調査依頼の背景

不動産は高い買い物なので、購入前には「周りがどんな人か」も事前に知りたいと元々思っていました。私自身が隣人トラブルに巻き込まれたことはないのですが、知人で揉めてる話を聞いたことがあり、不安に思っていました。

「反社はいないか」「空き巣は大丈夫か」「クレーマーはいないか」など、気になることは色々とありましたが、自分自身が小さな子どもを育てているので一番気になるのは「周りが子育てに寛容かどうか」でした。子供の泣き声などもあるので、周りに子育て中のご家庭があるのかどうか等がとても気になりました。

自分でも実際に購入予定地に何度も行き、学校や近隣施設を見たり、ハザードマップや地価などを調べていました。ただ、何回か行ったのですが、隣近所に住んでいる方と一度もすれ違わず、「どんな人が住んでるのかな」と気になりはじめました。ただ、自分自身でチャイムを押して回ったり話しかけたりするのはちょっと抵抗がありました。購入後に「事前に調べてた人」などの変な噂が立つのも嫌でしたし。

また不動産屋さんにも質問したのですが、「特に問題はなさそう」と言われただけで、あまり詳しくは教えてもらえませんでした。やはり不動産会社は売りたい側なので、悪いことは言えないと思います。売り主の方に質問するのも難しい状況でした。

ネットで「近隣調査」などで検索すると、相談できそうな会社が何社かあったのですが、どこも「いくらぐらいかかるのか」「どれぐらいの時間でやってくれるのか」がわかりませんでした。残り1週間で契約締結をするタイミングだったので、特に時間が重要でした。そんな中でトナリスクのページを見つけ、金額も書いてあり、調査完了までの時間も早そうだったので、ご相談しました。

松尾大史
代表 松尾

お子さんがいらっしゃる場合、周りの子育てへの寛容度や子持ち家庭があるかどうかはとても重要ですよね。不動産屋さんは、仮に悪意がなかったとしても、個人情報の視点でどうしても周りの情報を伝えることができなかったりもするので、自分自身でリスクを確認するのが重要ですよね。

調査への印象

まずトナリスクを頼んでとてもよかったです。自分では実際に隣人の方とお話することができなかったので、しっかり話を聞いてもらっただけでもとても安心感がありました。

一番気になっていたのは「子育てへの寛容さ」ですが、お隣の一つが子育て中の家庭であったり、そのお隣はお年寄りが一人で住まれているものの孫が定期的に遊びに来ていることがあり、子育て環境への不安はだいぶなくなりました。「隣の方の声が少し響く」という話も聞けたので、防音カーテンなどの対策はしようかなと思っています。

また近くで空き巣があったこともわかり、防犯はちょっと意識しようと思っています。

自治会長さんが誰なのか、どんな人なのかもわかり、引越し後に自治会長さんに挨拶に行きやすいも助かりました。不動産屋さんに聞いてもわからなかったので。

ゴミ捨て場については、持ち回りで掃除する必要があると思っていたのですが、そういった取組はないことがわかったのもよかったです。

松尾大史
代表 松尾

ご不安が解消されてよかったです。百点満点の環境というのはないと思いますが、最初から近隣状況を知っておくことで、小さなトラブルの芽を事前に積むことができ、それが大きなトラブルの予防にもつながると思います。

調査への要望・改善点

特に要望やネガティブな点はありませんでした。もし家を購入した後に、嫌な隣人がいると一生我慢しないといけないと思います。買う前に知ればやめることができ、とても安心できました。

松尾大史
代表 松尾

ご利用ありがとうございました。「近隣トラブルによるマイホーム購入の後悔をなくす」が私たちの実現したいことで、ご安心いただけて嬉しく思います。素敵な新生活を迎えられることを心より祈っております。

松尾
代表 松尾

不動産購入時に、隣人近隣トラブルに少しでも不安があれば、ぜひお気軽にご相談ください!30分無料相談も受付中です!